料金プランから依頼先の探偵を決める

料金プランの違い

依頼を出す場所を決めるのに重要なポイントとして探偵の料金プランがあります。
例えば浮気調査の依頼を出そうと思ったときに、浮気をしている確証があった場合には成功報酬型の料金プランで請け負ってくれる探偵を探す。
もしも浮気をしている確証を持つことが出来ない場合には、まずは浮気をしているか調べないといけないので着手金を支払って一定期間の調査をしてもらうなど、それぞの依頼での求める結果で、どの料金プランが適しているのか違いがあります。

料金プランには次の3種類のものがあります。

・成功報酬型
依頼を出したときに、成功条件をあらかじめ決めておき、調査の結果が成功条件を満たしていた場合に報酬を支払うプランです。

・着手金型(保証金型)
調査期間を明確にしておき、その調査期間分の料金を探偵側へ納めておくプランです。調査が終了した場合に、一部返金される保証金型のプランもあります。

・成功報酬型と着手金型
成功報酬型と着手金型を合わせた料金プランで、1つの料金金額は小さくなります。条件が曖昧であったり、余分な料金を支払いたくない人がこのプランの探偵へ依頼を出すことがあります。

これら3つのプランの中から、自分の依頼内容がどのプランに適したものなのか判断するためにも、見積り依頼をしたときに、それぞれの探偵からアドバイスを貰ったり、違いを明確にしておく必要があります。