人件費の相場から調査料金の相場を割り出す

人件費の相場

人件費の相場を知る方法として、まずは探偵事務所の料金から調査員1人の人件費を割り出す必要があります。

これは、ほとんどの探偵事務所が1件の調査に対して、調査員の最低人数を決めているのが普通で、どこの探偵事務所でも調査員1名で調査を受け持つということはありません。

理由として、調査員が1名で調査をおこなった場合にイレギュラーが起こった場合、1名では対処が難しくなってしまい、調査が失敗してしまう可能性が高くなってしまうのです。

また、張り込みをおこなっていた時にどうしてもその張り込み現場から離れる必要がある、お手洗いが近くになった場合に、1人ではお手洗いに行くことさえも証拠を得るチャンスを逃してしまう可能性があるのです。

これらの理由から探偵料金では調査員が2名以上で1時間の調査時間を基本料金として計算していることが多く、その調査料金から人数分で割れば、調査員1名に対しての人件費を割り出すことが可能になります。

この方法から、探偵事務所の調査員の人件費をそれぞれ割り出したところ、一番低い料金が7,000円、高い料金が15,000円という結果が出ました。

結果からわかったのは、調査員の人件費の相場が7,000円以上15,000円以内であるということです。

今回私が調べた結果ではこの金額になりましたが、探偵事務所のなかには7,000円以下のところもあるかもしれませんし、15,000円以上のところもあるかもしれません。

探偵事務所を選ぶ場合には実際に自分で計算してみて人件費の各探偵事務所の違いを知ることが重要です。